オーダー敷布団|オーダー枕アドバイザーの店長のブログです。

全国販売実績10年で55.000本の
オーダー枕!健康・快眠サポーター

ご来店・無料相談0575-33-0459営業時間:9:30~20:00(水曜定休)
オーダー枕であなたの健康改善!悩みを解決
動画でわかる枕サイズ測定実演

オーダー枕・寝具販売 かさや

〒501-3726
岐阜県美濃市加治屋町2004
営業:9:30〜20:00
定休日:毎週水曜
TEL:0575-33-0459
FAX:0575-33-0459

地図はこちら

店長のBLOG
HOME > 店長のBLOG > オーダー敷布団
2012.09.17

昨日も遠くは岐南町よりご家族でオーダーメイド枕をお求めのお客様がご来店されました。

枕をお求めの方は旦那さんで昔、事故で頸椎を損傷したらしく、かなり首コリ、肩甲骨痛でお悩みでした。早速、測定しオーダーメイド枕に寝て頂いた所、とても気に入って頂きました。その中でせっかくなので枕を作成中にオーダーメイド敷きふとんを体感頂きました。

現在はフローリングの上で1枚羊毛混敷きふとんを敷いて寝ているそうですが、これではかなり寝ながら体に負担がかかっていることをお話しさせて頂きました。

当店ではオーダーメイド枕はもちろんそれに合う体圧分散ができる敷きふとんをお勧めしており、一番は何と言ってもオーダーメイド敷きふとんがベストです。それ以外にもご予算に応じていろんなタイプの体圧分散型の敷きふとんを揃えていますので、ぜひこちらも体感してみて下さいね。

キューブK①.jpg

 

当店では体圧測定器があり、無料で自分の体圧を計ることができます。

ちなみに下記は私の体圧測定値です。

img102.jpg

これは主にフローリングの上に敷きふとん1枚敷いた状態の体圧分布で、仰向きは背中の片側とお尻部分と横向きの腰骨部分が赤くなっています。この部分が一番体圧がかかっている点ということが分かります。

img101.jpg

次に体圧分散タイプの敷きふとんに寝てみました。背中からお尻部分全てが青色となり、体全体で均等に体重をうけていることがわかります。

接触面積も605から1029と数値が上がり、腰の浮きもほとんど無くなります。これが体圧分散効果であり、この状態で寝ると、体に負担が少なく快適な睡眠ができるようになります。

一度皆さんも気軽に計測してみて下さいね。

 

2012.08.26

ここ数日は全然雨も降らず、連日の猛暑日です。皆さん熱中症にならないよう気をつけて下さいね。

私も午前中、美濃市防災訓練ということで地元消防団の一員として、市役所にお集まりの皆さんに消火器の使い方の説明をしてきました。暑い中皆さん熱心に体験してもらいありがとうございます。

午後からは店に戻りったところ30代の男性のオーダーメイド枕へのお客様がありました。

この方は普段より首コリがひどく、特に寝像が悪いとのことでした。体型を見ると肩幅の割に首もスラリと細く、背中に筋肉のついた背出タイプのシルエットでした。

img086.jpg

 

このタイプの方は仰向きに寝ると背中に一番重さの負担を感じ、横向き寝の場合が多いです。案の定、男性のお客様もほとんど横向き寝ばかりでした。なおかつ首が細いため横向き時に首に空間が空き、首コリの原因となります。

なおかつ、寝像の悪さは枕および敷きふとんが本人にフィットしておらず、一定時間以上その場で寝てれなく、あちこち動きまわる要因となります。

ですので、枕もしかり敷きふとんを試し寝していただきました。当店の快眠ひろばコーナーでは、オーダーメイドの敷きふとんから低反発敷きふとん、高反発の敷きふとんのマニフレックスといろいろあり、全て試し寝できるのが特徴です。

img087.jpg

 

マニフレックス.jpg

まずは、オーダーメイド枕をご購入いただき、いずれ自分に合った敷きふとんをお探し求め下さいね。

2012.06.22

本日、地域誌『きらら』と『郡上プラス』に掲載しました。

快眠ひろば10周年企画『オーダーメイド枕&敷きふとん無料体験会』の案内です。

この企画の主旨としては自分にぴったりのオーダーメイド枕やオーダーメイド敷きふとんをより多くの方に体感してもらおうという企画です。普段でも体感は無料なのですが、今回期間中に体感してもらった方には宮城県南三陸町で作成された『杉の香りがするうちわ』を進呈させて頂きます。

この機会に気軽に一度体感にお越しくださいね

img034.jpg
2012.01.28

最近、「無呼吸」でお悩みの男性のお客様が立て続けにご来店されました。

良くテレビ等で話題にでてくる「睡眠時無呼吸症候群」というものです。睡眠時無呼吸症候群の主な原因は、空気の通り道が狭くなっていることです。気道がふさがって酸素が不十分となり、血中の酸素濃度が低下するため、脳が休息できません。睡眠の質が低いので、昼間も集中力が上がらず、だるさや眠気が抜けない。昼間に強烈な眠気に襲われて、車を運転中に眠ってしまうケースもあり非常に危険です。(アメリカではSASと認められると、運転免許が交付されないようです)

一人の男性のお客様は、医者で『睡眠時無呼吸症候群』と診断されたそうで、1日泊まり調べて見ると睡眠時に25回も無呼吸になったとおっしゃられていました。

要因としては、肥満や寝姿勢によって気道が狭くなったり、寝酒、鼻呼吸だったりします。

当店で改善できる部分としては、しっかりとお客様に合ったオーダーメイド枕を提供することで、睡眠時の気道を確保し、呼吸をしやすくなるという点です。

下記の図を見て頂くと、このように仰向きにしても横向きにしても、枕の高さが合っていないと、気道がある頸椎部分がヘの字やくの字の様に曲がった状態になり、気道がしっかり確保されません。

 

枕の高さがあわない図.jpg

あと、もう一点敷きふとんでの要因があります。それは敷きふとんには硬さがあり、自分の体にとって硬すぎたり、柔らかすぎても下記のように気道が確保されません。

体圧分散イラスト②.jpg

 

このように枕と敷きふとんは身体を支えるものであり、頸椎もしっかり支えるものとして非常に大切なアイテムです。ペストは枕も敷きふとんもご自分に合ったものを使うという点です。

当店では、オーダーメイド枕および敷きふとんの提案もさせて頂きますし、それ以外の敷きふとんも予算に応じていろいろ提案させて頂くことができます。自分に合ったものを知ることから始まりますので、ぜひ一度お気軽にご相談くださいね。

 

2012.01.06

当店にはよく『肩コリ』、『腰痛』にお悩みを持った方がご来店されます。その方は少しでも症状が軽くならないかと思い、枕を変えたらという思いで来られます。そのような方に少しでも楽になってもらえることを願い、オーダーメイド枕をお勧めしています。

しかし、枕の部分でも身体を支えるという意味では限界があります。人間が寝た時の体重分布図をご覧頂くと分かります。自分の体重を100%とした時に、頭の部分は約8%、肩から腰にかけては約77%となり、身体のほとんどは背中、肩、腰、お尻の部分で支えていることになります。

体重分布図.jpg

 

オーダーメイド枕で仰向き、横向きの寝姿勢に対して理想的な高さで寝ることにより、首筋と肩の負担はある程度軽減されます。しかし、人によって肩コリ、腰痛は軽い人からかなり悪い人もいますので、当店ではそのような方には枕はもちろんの事、敷きふとんも変えて頂く事をお願いしています。

それには良くテレビショッピングや通販で目にする体圧分布表を見てもらうと一目瞭然です。

体圧分布表.jpg 

この表は私の体圧分布表です。一番左表(仰向き)と真ん中表(横向き)が一般的によくある中がコイル(バネ)敷きのベッドに寝た時です。仰向き時には背中とお尻、横向き時には肩、腰部分の所が色がグリーンや赤で加圧がかかっていることがわかります。

一番右表は今おすすめの体圧分散できる高反発系ウレタンマットで寝た時です。全体的に青色となっており、体重が均等に圧がかかっていることを示します。

このように身体全体で体重を支えることにより、一部分に圧がかかることなく寝た時に密着感がありとても寝やすいです。これにより肩や腰、背中に重さを感じることなく、肩コリ、腰痛の軽減となります。

昼間の仕事時にはどうしても負担をかける肩や腰を、せめて寝るときだけでも負担を少なくすれば楽になります。

キューブK①.jpg

当店ではこのような各お客様の体圧分布図が実際に計ることができます。ご興味のある方はぜひ一度見てみると良く分かりますよ。無料なのでお気軽にお申し付けください。

2011.11.19

関市Hさま宅へのベッドマットレスの納品をしました。

60代の女性のお客様で初めにオーダーメイド枕をお求めにご来店頂きました。肩コリがひどいためオーダーメイド枕を試してみようとのことでしたが、話を聞く中で腰痛でもお悩みであることがわかりました。

どのような敷きふとんで寝ているかをお聞きすると、普通のベッドにベッドマットレスを置き寝られているとの事で、そのベッドマットレスの形状もコイル式のバネのもので20年位使っていました。枕もそうですが、どんないいベッドマットレスでも長年使用していれば、特に腰の部分はへたってきます。そのへたった状態で寝れば、身体がくの字の状態になり、腰にとってとても負担になります。

ですので、枕はもちろんのこと敷きふとんも快眠するためにはとても重要なアイテムなのです。理想は自分に合ったオーダーメイド枕に体圧分散効果のある敷きふとんの組み合わせが、肩コリ・腰痛軽減にとても有効であることをご説明させて頂いたら、両方ご購入していただけれることを決めて頂けました。

今回お勧めしたベッドマットレスは快眠ひろばオリジナルのウェーブ∑という商品で、表面が凹凸状の3層ウレタン構造のものやや軟らかめなので、女性向きです。表面の硬さ加減も硬すぎてもダメですし、柔らかすぎても良くないです。当店では立位測定器で計ったうえでその方に合う商品をお勧めさせて頂いています。それに、その場でしっかり体感してもらい、これで良いかを確認もさせてもらってます。

ウェーブ∑①.jpg

 

あと、この商品の良さは下部にサポートパーが入れれるようになっていて、微妙な腰の浮きや膝の浮き部分をしっかりカバーし、身体全体でしっかり支えれるようにできるセミオーダー的なベッドマットレスなのです。長年の使用でのへたりにしてもこのサポートパーで対応が出来ます。

ウェーブ∑②.jpg

 

当店では、配達させて設置させて頂いた時に、もし今までご使用のベッドマットレスが不要な場合は、無料で引き取らせて頂いています。ベッドマットレスの廃棄は粗大ゴミとなり、なかなか捨てるにも大変ですし、地域によっては有料となっていますので、敷きふとんご購入のサービスとして引き取らせて頂いてますので、ぜひ敷きふとんの買い替えも検討してみて下さいね。とても寝心地が変わり幸せを感じますよ。

 

ウェーブ∑.JPG

 

 
マットレスの引き取り.JPG

姿勢、肩こり、いびき、首痛、不眠、腰痛など、オーダー枕に関するお悩みはお気軽にご相談下さい。

このページの先頭へ戻る